Close
Type at least 1 character to search
トップに戻る
イースターECキャンペーン

イースターECキャンペーンを成功させる方法

うさぎ型のチョコレート、イースターエッグ、十時型のパンの時期が到来しました。企業はイースターに向けて新鮮で面白い戦略を準備し、最高のイースターECキャンペーンを打ち出します。

そこで湧き上がる疑問は、 イースターがなぜそこまで商業的企業で重視されているのか?

イースターは幅広い国で祝われ、多くの人が友人や家族のために買い物をしたり、人によってはホリデー期間に目的なく買い物をする人もいます。最近の研究によると、アメリカ人のクリスチャン65%は、イースターを祝うという結果が出ています。Statista の研究によると大半の人(79%)は、イースターを心待ちにしてると言われてます。

マーケターにとっても多忙なシーズンです。イースターの打ち出しをしていなかった企業も、見直して商品やサービスを売り込み強化をします。

イースターのマーケティングを一覧にまとめました。うさぎの足跡でターゲット客を誘いましょう。

イースターEコマースキャンペーンに効果的なアイデア

きっと誰もがイースターECキャンペーンに何十億も費やすお金持ちでもなければ、大々的に派手なキャンペーンを打ち出す費用もないはずです。小規模企業の経営者はどのようにネットショップでイースター期間中に大きく売り上げを伸ばすのでしょう?

利益アップに繋がるイースターECキャンペーンのアイデアをいくつかご紹介します。

ウェブサイト上でイースターの告知

イースターEコCキャンペーンを促すために、サイト上をイースターカラーにしてみましょう。”ハッピーイースター”のバナーにイースターエッグを持ったうさぎを飾って準備をしましょう。

イースターエッグ、チョコレート、ウサギ、バスケット、ケーキ、スズラン、巣など、他にもいろんな装飾が使えます。

さらにウェブサイトのコンセプトをご紹介します。

  • イースター宣伝をわかりやすくする。例えば、サイト内を案内するメニューアイテムなど
  • 今後のホリデーをホームページのバナーで知らせる
  • テキストスタイルをイースターに関連したものに変更する
  • ウェブサイトの色やフォントをイースター調にする。イースターの時期は春なので、ベビーブルーやピンクなどのパステルカラーがおすすめ

バナーの作成にオンラインのツールを活用しましょう。バナーのクリックや既存顧客維持率の管理や、デザインを分析してくれます。

これらのツールは、訪問者が好むバナーにカスタマイズすることができます。

広告料を支払う

PPC広告はソーシャルメディアでの働きかけを補う効果があります。例えば、特定のキャンペーンテーマ(イースター)に力を入れつつ、特定の顧客を狙うことができます。

キャンペーン広告を作成し、費用を決めて動きを見ましょう。ABテスト(別名スプリットテスト)でどの広告が最も注目を集めたか確認することができます。もっと効果のあるグラフィックの組み合わせ、または効果的なテキストがないかなど。これを知っておけば今年の催しだけでなく、将来のイベント時に役立ちます。事前にキーワード検索の実施を徹底し、適切な客層を狙っているか確認しましょう。

物事を新しい視点で見直す

他とは少し違うことをしましょう。見慣れなくても問題ありません。型にはまった考えを打破しましょう。自社の色や、トーン、スタイルなどコンセプトを反映したキャンペーンを作ります。バーチャルのイースターエッグハントを開催して期間限定の特典を用意しましょう。

レシピ、ハッシュタグキャンペーン、目を引くポップアップ、懸賞、その他広告など面白い提案を投げることで 、顧客はキャンペーンに積極的に参加するはずです。

ソーシャルメディアを使って噂を広げる

イースターの2週間前からソーシャルメディアの投稿を開始し、イースターECキャンペーンの一環として期待を盛り上げましょう。商品の宣伝をして、割引や特典でターゲット層を惹きつけましょう。例えば、イースターまでのカウントダウンや、クーポンコードの提示、ソーシャルメディア内でイースターの商品を宣伝するなどが挙げられます。

投稿する際も目を引くような色や面白いサブタイトルを活用して盛り上げましょう。そして、ソーシャルメディアを通じてウェブサイトへの訪問を促しましょう。

ソーシャルメディアを活用して自社ブランドの噂の拡散は非常に効果的な戦略です。イースターの告知キャンペーンを自社ブランドのスタイルに合わせてInstagramや、Facebook、TikTok、Twitter、Youtube、LinkedInで流してみましょう。投稿する際にハッシュタグを付けることをお勧めします。ハッシュタグを付けることで情報が広く渡る可能性が高まります。

イースターの前夜と当日に投稿できるように、前もって文章や画像を準備しておきましょう。