Close
Type at least 1 character to search
トップに戻る
Eコマースのマーチャンダイジング

マーチャンダイジングの重要性: 顧客の心をつかむためには

Eコマース市場の急成長によって、今までにない多くのオンラインストアが存在しデジタルショッピング市場が急上昇しています。調査によると、2023年にはアメリカだけでもオンライン顧客の数が3億人になると言われています。小売業者は需要の多いオンライン販売に望みをかけています。

しかしながらEコマース市場はやや飽和状態で買い手には何百もの選択肢があるので、コンバージョンを得るには他との差別化が必要です。

差別化を図るために必要なのが、Eコマースのマーチャンダイジングです。

Eコマース業界のエキスパートは、どんどん飽和していくオンライン市場で競争優位に立つにはマーチャンダイジングが最善策だと考えています。

Eコマース マーチャンダイジングに必要な5つのポイント

従来ならマーチャンダイジングはオフラインでのことを指していましたが、オンラインストアではより重要なものとなりました。

一番簡単にEコマースのマーチャンダイジングの力を理解するには、実際のオフラインの店舗などで顧客がどのようにしてそれぞれ商品に目を向けるかを知ることです。

オフラインとオンラインの違いの例を1つあげると、オフラインの店舗にいる顧客は店舗を出て次の商品に向かうのに少なくても1分以上かかるのに対して、オンラインストアで顧客が他のページに行くのはほんの一瞬です。

顧客ができるだけ長くあなたのサイトにとどまり、様々な商品を閲覧し買い物を続けてもらうことはとても重要なことです。基本的にEコマースではこの目標を達成させる戦略のことを、マーチャンダイジングと呼びます。

顧客をあなたのオンラインストアに惹きつける5つのマーチャンダイジング戦略を紹介していきます。

1.モバイルに対応させる

あなたのウェブサイトがモバイルデバイス対応でなければ、Eコマースビジネスでは使いやすさという点で競合に負けてしまいます。

良くも悪くも、今やモバイルデバイスは私たちにとって手放せないものとなりました。モバイルデバイスでショッピングする割合が多い中で、適切なマーチャンダイジングとは顧客に便利なショッピング環境を与えることです。

多くのオンラインストアはモバイル対応ですが、まだまだモバイルアプリを持たないところが多くあります。モバイルアプリはオムニチャネル時代にとって強みです。

顧客やブランドの要求に応じて、シームレスにあなたのブランドのアプリをデザインし変更することができます。

また、SEO(検索エンジン最適化)においてもモバイル対応はSERP(検索結果ページ)でのランキンキングを劇的に上昇させることができます。

優れたSEOとモバイル対応は新しい顧客を自動的に集客し、閲覧してくれるでしょう。

2.ナビゲーションを簡素化する

例えば、あなたは好きな百貨店で、たくさんある商品の中で特定の商品を探していたとします。もし適切な案内がなければ、おそらくその商品を探すのを諦めるか、無いと判断して結局手ぶらで店を出てしまうでしょう。

シンプルなナビゲーションマーチャンダイジングに大きな役割を果たします。

顧客は基本的に我慢強く商品を探すわけではなく、素早く簡単に欲しいものを見つけることを好みます。欲しいアイテムがどこにあるのか即時に簡単にわかるようにデザインしていく必要があります。そうでなければ探すのを諦め、離脱し他のオンラインストアに行ってしまうでしょう(競合が激しいため)。

顧客が必要なアイテムを探せずに離脱してしまうのを防ぐには、あなたのサイトをシンプルにデザインをする必要があります。

そこでウェブサイトやアプリに組み入れることでより良い結果を得る秘訣をいくつか紹介します。

     1.  検索ボックスはオンラインストアには不可欠であるため、目につくところに設置して顧客が欲しい商品を簡単に探せるようにしましょう。

      2.  カテゴリー別に整理してナビゲーションを簡単にさせましょう。

      3.  認知度を上げるための新しいキャンペーンを告知したり、ベストセラー商品をオンラインストアのホームページに表示してブランドの「今伝えたいこと」をひと目で理解できるようなデザインにしましょう。

      4.  写真を活用して顧客の購入意欲を高めましょう。

      5.  頻繁にバナーやクリエイティブを切り替えてあなたのオンラインストアをいつ来ても楽しいストアにしましょう。

このような修正をするだけで、顧客に対しての印象は良くなり、最終的にはコンバージョン率が上がり売上が伸びていきます。

3.おすすめ商品を紹介する

パーソナライゼーションは顧客に特別感を感じてもらうためにマーチャンダイジングとしてとても有効です。いくつかのツールは顧客の好みを記録し、適切でタイムリーなおすすめ商品情報を提供できるようにしてくれます。

例えば、ある顧客があなたのオンラインストアでTシャツを購入したとします。あなたはデータに基づいてそのTシャツと合う他の商品をおすすめ商品として紹介することで、その発見できていなかった商品を顧客が気に入り、追加で購入をしてくれたりと両社にとって結果的に良い購買体験を生み出すことができます。

AmazonやeBayなどの大手ブランドはこの方法を何年も前から取り入れており、顧客単価を上げる方法、アップセリングとクロスセリングを特定の商品に行うことでかなりの売上増加に成功しています。このデータはセールを開く際の商品の選定にも役立ちます。

選択が無限にあるオンラインで販売する場合、顧客個人に適切にアピールすることが必要です。

4.レビューを取り入れる

ユーザー生成コンテンツ(UGC) は顧客1人1人がもつ効果として認知されつつあります。ほとんどの顧客は購入前にレビューや感想を考慮に入れます。UGCは実際の商品利用者からのものなので、宣伝文句なしに正直に商品を評価します。さらにレビューのようなUGCはブランドの認知度を高めて顧客の信頼とロイヤルティを築くことができます。

ソーシャルメディアチャネルやウェブサイトにレビューを取り入れるなら、信頼感を与えるため、また購入前のよくある質問や懸念点への回答になるよう商品購入を考えている顧客に向けてレビューをシェアすることが効果的です。

5.マーチャンダイジングの自動化

世界は着実に様々な分野において自動化への取り組みを行い始めています。世界中の多くの産業はよくあるヒューマンエラーを少なくし、諸経費を最小限にするために自動化技術に投資しています。EC業界も同様です。

EC業界でマーチャンダイジングの作業を効率化できる自動化ソフトがあります。

マーチャンダイジングは簡単ではなく、絶えず継続的な取り組みが必要です。価格やサイトデザイン全体の更新も定期的に必要です。

手作業で毎日行うにはかなりの時間を必要とします。自動化は商品を簡単に更新し、この作業を大きく効率化できます。

自動化は以下のことに役立ちます:

     ● 人気商品をAIでの分析データに基づいて商品リストに更新します。

      ●   販売促進商品を自動で特集する

     ●    注文形式を在庫情報に基づいて自動で操作する (予約、購入)

  •  特定の*トリガー において、自動的に広告掲載されたりバナーテキストやイメージを変更する

*トリガー: 何かきっかけになる動作が起こると、自動的に特定の処理が行われる仕組み

例えば、クリスマス特別企画があるとします。自動化ソフトを導入すれば、商品ページを用意するだけでクリスマス当日の0時にその商品が販売されるようにプログラムできます。

2日後や特定の日時を設定することもできますし、クリスマスが終われば自動的に公開されないようにもできます。

Eコマースにおけるマーチャンダイジングの重要性: まとめ

デジタルに移行する前からマーチャンダイジングは存在しています。オンラインショップにマーチャンダイジングを取り入れることで結果的にコンバージョン率と売上を向上させますが、唯一の売上を伸ばす方法ではありません。

Eコマースは、Eコマースブランドを成長させるために多くのマーケティング戦略を実現できる幅広い取り組みです。ビジネスを成功させるには、企業は最も効果的な戦略に投資する必要があります。Eコマースで成功するのは簡単ではありませんが、Eコマースパートナーと一緒に取り組んでいければ十分に達成できます。

弊社はいつでもあなたのグローバルECを通じたブランドの成長をパートナーとしてお手伝い致します。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。