Close
Type at least 1 character to search
トップに戻る

EC業界はどこよりも急速的な進化を遂げています。2021年アメリカのEC小売業だけで4.9兆ドルに達しています。今後数年でEC市場は50%成長すると推測され、2025年までに7.4兆ドルを超えるとされています。 この小売業の競争により、売り手、販売会社、ブランドの競合相手とのますます激しい戦いが予想されます。 EC業者にとって、まず目指すべきは顧客を魅了することです。この記事では、今旬

見込み客を獲得するためにウェブサイトでブログの投稿に力を入れてるのに閲覧数はゼロ?新商品の発売に顧客は気づいてるかわからない?会社のレベルを上げるために頼れるデジタルマーケティングが欲しい?  最新のテクノロジーそしてコミュニケーションによってマーケティングの基準がデジタル化してるという嬉しいニュースがあります。ガイ・カワサキの「売り上げが全てだ!」という発言は、今日の競争社会にお

イースターサンデーは、ネット販売必勝には絶好の機会です。ホリデーをテーマにした販促こそ、売り上げ促進と、より多くのターゲット客に気づいてもらえるチャンスです。さらに、効果的な販促活動を行うことで、今後のキャンペーンを強化し、顧客と密接に関わっていく上で欠かせない見込み客のデータを収集することができます。 イースター期間中の宣伝効果として、ウェブサイトでのネット特典、インフルエンサーとの提携、

うさぎ型のチョコレート、イースターエッグ、十時型のパンの時期が到来しました。企業はイースターに向けて新鮮で面白い戦略を準備し、最高のイースターECキャンペーンを打ち出します。 そこで湧き上がる疑問は、 イースターがなぜそこまで商業的企業で重視されているのか? イースターは幅広い国で祝われ、多くの人が友人や家族のために買い物をしたり、人によってはホリデー期間に目的なく買い物をする人もいま

顧客の行動、好み、購買過程、これらを明らかにするデータは重要な要素です。 ペルソナを利用している企業の82パーセント は、常に新しい価値提案を持ち、それらが売り上げや利益の増加に影響していることがわかってます。 企業の大小にかかわらず、顧客を知ることは、ターゲット市場で売り上げを伸ばすための第一条件です。未だに多くの企業が顧客を詳しくは知らない現状の中、どのように売り上げを伸ばせる

グローバルビジネスにおいてソーシャルメディアはもはやオプション的ツールではありません。オーディエンスにリーチし、貴重なインサイト(潜在ニーズ)を得てブランドが新たに規模拡大するためには必ず必要であると言えます。 ソーシャルメディアプラットフォームにはどんなメリットがあるのでしょうか?考えてみて下さい。世界人口のうち40億人以上、すなわち世界人口の58.4%がソーシャルメディアのアクティブユー

顧客の需要は、住む地域、地政学的条件、その地域のトレンドによって異なります。商品を世界へ広げたいのであれば、それぞれの需要に柔軟に応える必要があります。そのために、対象となる人々のニーズに沿った商品作りが求められます。 商品ローカライズの戦略を練ることには、多くのメリットがあります。例えば、マーケティングや広告をローカライズした企業は、競合相手よりも優位に立てます。 しかし、ローカライ

調査によればECの顧客の10人中9人は購入前にオンラインレビューをチェックします。 レビューはウェブトラフィックや小売顧客を惹きつける力があり、重要な顧客体験を提供し、さらにはレビューを反映した商品を作ることもできるため、積極的に集めていく必要があります。 商品レビューを上手く管理できているかどうか不安な方、レビューをどう集めていったらいいかわからない方向けに、こちらの記事ではレビュー