Close
Type at least 1 character to search
トップに戻る

ECビジネスの成果を測定する最初のステップは、まずその成功を測定するために用いるデジタルマーケティングの評価基準を明確にすることです。 デジタルマーケティングの評価基準として最もよく使われるのは、Webトラフィック、クリックスルー率、コンバージョン率などです。また、社内のデータを使って測定することも可能です。 この記事では、デジタルマーケティングキャンペーンの成果を測定するための主な方

2040年までに、全購買額の95%がECを経由するようになることをご存知でしょうか。  全世界で40億人以上のユーザーがソーシャルメディアを日常的に利用している現在、すべてのECビジネスオーナーがデジタルマーケティングの核となる考え方を熟知している必要があります。  つまり、1983年にインターネットが誕生して以来、デジタルマーケティングは大きく発展してきたというこ

デジタルマーケティングの登場により、ECは活況を呈しています。全世界のECにおける売上高は、まもなく5兆円を突破する見込みです。  また、近年では、自宅にいながらにしてネットで収入を得る手軽な方法への関心も高まっています。 Webの魅力は、マーケティングネットワークとしてだけでなく、販売チャネルやコミュニティハブなどさまざまな役割を担っていることです。こちらの記事では、ECで裕福になる

父の日は愛情と思いやり、そしてつまらないけど愛らしいジョークで私たちを育ててくれたヒーローを祝う日です。実の父親や義理の父親、叔父、息子などあらゆる父親たちに自身が一番の存在であると感じてもらえるように最大限努力をします。  私たちは父親に最高のプレゼントを送り、感謝の気持ちを示したいと思っています。それゆえ父の日のマーケティングキャンペーンはECマーケターの中で非常に需要がありま

ローカライズに成功した企業5社 グローバル展開を望む企業であればローカライズとグローバリゼーションが密接に関係していることを知っているでしょう。コカ・コーラやWWF、Airbnb、任天堂などの大手小売企業たちは、サービスを展開する国の文化や慣習と関連するものを構築することが事業拡大に欠かせないことを理解しています。  マーケティング担当者は個人の経験や地域の文化が消費者の購買

実際に商品を購入する前にその商品やブランドのことをインターネットで調べることはありますか?ウェブサイトのデザインが優れていることは購入時の判断材料になりますか?飲食店で注文する前によく、世界最大の口コミサイトYelp!やFacebookで他のユーザーの口コミを調べますか? 弁護士のように矢継ぎ早に質問してしまいましたが、これらはECビジネスで成功を収めたいのであれば考えなければならない非常に

オンラインショッピングの経験がある、もしくはEC店舗を運営しているならテクノロジーの進歩と、企業が売上アップのために競い合うなかでEC環境が急速に進化していることをご存じだと思います。 過去数年の間にECは目覚ましい進歩を遂げましたが、まだ入り込む余地はあります。と言うのも、2025年までにECの売上高は前年比に対し50%増加すると見込まれているからです。 ECの未来は明るく、売上も望

EC市場規模は現在4.9兆ドルであり、2024年には7.4兆ドルに達する見込みです。当然この巨大市場で利益を得ようと日々新たなECビジネスが芽吹いていますが成功を収めているのはごくわずかな数に過ぎません。ほとんどのビジネスがEC拡大に向けてしっかりとした計画を持っているものの、その計画が実を結ばない可能性も大いにあるのです。 EC施策が失敗してしまう主な理由、そしてその解決策を探ってみましょ

EC業界はどこよりも急速的な進化を遂げています。2021年アメリカのEC小売業だけで4.9兆ドルに達しています。今後数年でEC市場は50%成長すると推測され、2025年までに7.4兆ドルを超えるとされています。 この小売業の競争により、売り手、販売会社、ブランドの競合相手とのますます激しい戦いが予想されます。 EC業者にとって、まず目指すべきは顧客を魅了することです。この記事では、今旬

見込み客を獲得するためにウェブサイトでブログの投稿に力を入れてるのに閲覧数はゼロ?新商品の発売に顧客は気づいてるかわからない?会社のレベルを上げるために頼れるデジタルマーケティングが欲しい?  最新のテクノロジーそしてコミュニケーションによってマーケティングの基準がデジタル化してるという嬉しいニュースがあります。ガイ・カワサキの「売り上げが全てだ!」という発言は、今日の競争社会にお