Close
Type at least 1 character to search
トップに戻る

コンテンツ・コ・クリエーション戦略:グローバルブランド構築に活用する方法

多くの方は何か知りたいことがあるとき、まずインターネットで検索をされるのではないでしょうか。それはあなたのお客様も同じです。統計によると、Googleは1分おきに約380万個の検索を処理していると言われています。そして、これらの検索結果に対してユーザーに表示されるものをコンテンツと呼びます。

コンテンツマーケティングは幅広いオーディエンスに向けて実施されます。ブログからニュースまで、人々は毎日あらゆるコンテンツに触れています。クリエイティブなコンテンツの発信は、ビジネスがデジタル領域で地位を確立するための鍵です。基本的にコンテンツマーケティングはSEOに影響を与え、ブランドが人々と関係性を築くことを可能にします。

とは言え、コンテンツプランを作るにはテクニックが必要です。そのため、企業の多くはコンテンツのコ・クリエーション(Co-Creation=共創)戦略を活用して理想的な戦略を作り上げています。それでは、コンテンツ・コ・クリエーションマーケティングを使ってオンラインでのブランド構築する方法を見ていきましょう。

マーケティングにおけるコンテンツ・コ・クリエーションとは 

マーケティングにおけるコンテンツ・コ・クリエーションとは、その名が示す通り企業が他社やインフルエンサー、他の組織といった第三者と協働して堅固なコンテンツ戦略を共に創り出すことを意味します。コンテンツ・コ・クリエーションには電子書籍や動画、インフォグラフィックスなどあらゆる種類のコンテンツが含まれます。

基本的に、コンテンツ・コ・クリエーションはビジネスにいくつかのメリットをもたらします。このアプローチを採用すると、リーチの拡大からコンテンツの創造に至るまでに大きな変化がもたらされます。ここではコンテンツマーケティングのメリットをいくつかご紹介します。

オンラインでのリーチが増加

コンテンツマーケティングの最大のメリットは、より広範囲のオーディエンスへのターゲティングです。知名度の高いブランドやインフルエンサーとのコラボレーションにより、理想的な顧客にあなたのブランドの名前を知ってもらうことができます。

このことから、自社ブランドと同じオーディエンスをターゲットにしているブランドとのパートナーシップが欠かせないのです。しかし、これは必ずしも競合と直接仕事をするという意味ではなく、自社と似ているブランドと仕事をすればいいのです。

たとえば、あなたがアロマキャンドルを販売するECサイトを運営しているとします。あなたのコンテンツ・コ・クリエーションのパートナーはバスボムやバブルバスなどのアイテムを販売しているブランドになります。このようなブランドとのパートナーシップは、両者の売上を増加させる素晴らしい結果を生み出すことにつながることでしょう。

パートナーのマーケティングキャンペーンから恩恵を受けられる

コンテンツ・コ・クリエーションマーケティングのもう一つのメリットは他社のツールやマーケティングアイディアに触れられる点です。たとえば、マーケティングキャンペーンを成功させている著名ブランドと一緒に仕事をしていると、そのブランドが採用しているツールや戦略を活用することができます。 

これは特に、高価なマーケティング自動化ツールの予算がないスタートアップ企業にとって有益です。また、このパートナーシップは他のブランドが活用しているテクニックやアプローチをあなたのチームが研究できる学習体験としても作用します。

業界内でのコネクションを築ける

他のブランドとの協働はネットワーキングにおいても大きな意味があります。業界内の他の企業とリソースを蓄積することで、コネクションの強化、そして長期的に実りある堅固なパートナーシップの構築につながります。

たとえば、両社の製品を宣伝するコンテンツ・コ・クリエーションキャンペーンから始めるとします。もしコンテンツ戦略がうまくいけば、両社の製品ラインを統合したラインの立ち上げなど、より規模の大きなプロジェクトに向けた道が広がるでしょう。 

優れたキャンペーンの実現

最後に、コンテンツ・コ・クリエーションのパートナーシップによって、あなたとパートナーの創造力が発揮され、ベストな結果をもたらす魅力的なキャンペーンが生み出されるでしょう。キャンペーンに取りかかるリソースも創造力も2倍になるため、関係者全員にとって有意義なものになります。

コンテンツ・コ・クリエーションの成功例

コンテンツ・コ・クリエーションは関係者全員にメリットをもたらします。ブランド認知度の向上に加え、売上の増加、事業の拡大にもつながります。ここではコンテンツ・コ・クリエーションの実例を見ていきましょう。

カニエ・ウェストとアディダス:夢のような組み合わせ

最も成功を収めたコンテンツ・コ・クリエーションの例の1つはカニエ・ウェストとアディダスのパートナーシップです。グラミー賞受賞経験のあるラッパーがアディダスのハイエンドフットウェアブランドとコラボレーションしてYeezyスニーカーを作りました。このパートナーシップによりアディダスの純利益は19.5%増加し、両者にとって大きな利益をもたらしました。

アレキサンダー・ワンとH&M:不思議な組み合わせ 

コンテンツ・コ・クリエーションの不思議な組み合わせの1つに、H&Mとアレキサンダー・ワンのパートナーシップがあります。手頃な価格の衣料品店のH&Mが著名な高級デザイナーブランドのアレキサンダー・ワンとコラボレーションし、より幅広いオーディエンスに向けてブランドの魅力を伝えました。

事実、H&Mは頻繁にハイブランドやハイエンドのデザイナーとパートナーシップを結び、ハイエンドの洋服を好む新しい世代の見込み顧客にリーチを広げようとしています。

CoverGirlとルーカスフィルム:互恵的なパートナーシップ

コンテンツ・コ・クリエーションの他の有名なケースに、CoverGirlとルーカスフィルムのパートナーシップがあります。このパートナーシップは2015年に映画『スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』が公開された時に素晴らしい結果を生み出しました。スターウォーズシリーズの生みの親であるルーカスフィルムは、より広範囲の若いオーディエンス(CoverGirlと同じオーディエンス)に向けたリーチの拡大を目的にこのコラボレーションを開始。

戦略的なコンテンツ・コ・クリエーションマーケティングの取り組みはクリエイティブなInstagramの投稿で披露され、メークアップの明るい側面と影の側面を特集し、善悪を強調することでスターウォーズを宣伝しました。

このコラボレーションではCoverGirlもまた幅広いオーディエンスにリーチすることができ、両者にとってメリットがある取り組みになりました。

コンテンツ・コ・クリエーション戦略

他のすべてのマーケティング戦略と同様に、コンテンツ・コ・クリエーションのアプローチも戦略的である必要があります。パートナーシップを結ぶ企業、これから作るコンテンツ、使用するマーケティングチャネルなどの詳細を考えなければなりません。ここではコンテンツ・コ・クリエーションの戦略の作り方をご紹介します。

適切な企業を選ぶ

最初にすべきことは、コンテンツ・コ・クリエーションのパートナーを決めることです。多くのブランドは類似商品を販売しているブランドを選ぶという古典的な手段を取りますが、全く別の業界のブランドと協働することもできます。

パートナーを選ぶ前には以下の項目を含めていくつか検討が必要なことがあります。

  • あなたがターゲットにしたいオーディエンスをそのブランドは抱えているか
  • そのブランドのコンテンツはあなたのブランドのコンテンツを補完できるか
  • インパクトのあるコンテンツを作っているか
  • あなたのオーディエンスはそのブランドのコンテンツを好むか
  • そのブランドのコンテンツ戦略からあなたのチームは学びを得られるか
  • そのブランドはSNSで多くのフォロワーを獲得しているか
  • そのブランドはあなたがターゲットにしているプラットフォーム上で地位を確立できているか
  • そのブランドの製品やサービスはあなたのブランドと大きく異なり、直接競合にはならないか

すべての企業を調査し、これらの条件を満たす企業をパートナー候補として残します。次に、それらのビジネスにコンタクトし、あなたのパートナーになる意志があるかを確認します。

また、あなたとパートナーシップを結んでもらうための動機となるものの提供も検討してみましょう。もしパートナーシップの同意を得られたら、以下のコンテンツと戦略作成フェーズに進みます。

適切なチャネルを選ぶ

次の段階では、あなたのコンテンツを宣伝するために適切なチャネルを選びます。コンテンツ・コ・クリエーションにおいてその可能性は無限です。SNSでの投稿から詳細が書かれたブログの記事まで、多種多様な方法でオーディエンスとつながることができます。

本来、あなたのオーディエンスも1つ以上の方法でブランドの関係性を強化したいと望んでいます。つまり、他者との協働作業によって、メールやウェブサイト、広告コピーといったマーケティングチャネル用のコンテンツをつくることができます。

パートナーシップから誕生したコンテンツを宣伝するときは、1つのチャネルもしくは複数のチャネルの組み合わせを選ぶことができます。そのためには、あなたのターゲットオーディエンスがもっとも活発なプラットフォームを特定し、以下のコンテンツ作成フェーズに進みます。

人々の注目を集めるコンテンツをつくる

コンテンツを掲載するチャネルを決めたら、次はコンテンツの作成です。もちろん、プラットフォームごとに投稿の種類によって必要な要件は異なりますが、チャネルに関わらず、人々の注目を集める投稿をつくることが基本になります。

効果的に作用する高品質なコンテンツを作成したい場合、次の3ステップに従ってコンテンツを作成してみましょう。

  1. あなたのオーディエンスにターゲティングするコンテンツを作るために、事前のキーワード調査を実施します。検索エンジン用にコンテンツを最適化することで、コンテンツが適切なオーディエンスに見えるようになります。
  2. ふさわしいキーワードを特定したら、次はコンテンツ戦略を立てます。ここでは、作りたい投稿の種類とコンテンツを投稿するプラットフォームを決めます。
  3. 次に、クリエイティブで魅力的な手法でキャプションのアイディアやメールと広告のコピー、ブログのコンテンツを作ります。コンテンツはターゲットオーディエンスを惹きつけ、あなたの製品やサービスの購入を促すものにする必要があります。

コンテンツを投稿する準備ができたら、投稿するスケジュールを作る段階に移ります。そうすることで、すべてのキャンペーンを最適なタイミングで実施することができます。

まとめ 

グローバルブランドを構築するためにはリーチを増やす必要があります。コンテンツ・コ・クリエーション戦略により、今までよりもさらに広範囲のお客様に対してあなたのブランドを知ってもらうことが可能になります。また、業界内でのコネクションの強化、コンテンツマーケティングの新しいテクニックの習得、将来のパートナーシップに向けた基盤の構築にもつながります。

コンテンツ・コ・クリエーション戦略を導入するため、有益なパートナーと適切なマーケティング手段を選び、人々があなたの店舗を訪問して商品やサービスを購入したくなるような魅力的な投稿を考えましょう。

Lingbleのマーケティング専門家にご相談いただければ貴社の既存のコンテンツマーケティングアプローチをより良くすることも可能です。貴社のオンラインブランド戦略に関して是非ご提案をさせていただきたいと思いますので、お気軽に当社までご連絡ください。