Category: Marketing Strategy

2023年の旧正月に向けて早めにつかむべきECのビジネスチャンス

By

2023年の旧正月に向けて早めにつかむべきECのビジネスチャンス

2023年の旧正月は2022年に比べて10日早く始まります。EC業者にとって、これは考慮すべきさまざまなビジネスチャンスといくつかのトラブルの可能性をもたらします。そこで旧正月商戦に先手を打つために、ROIとコンバージョンを向上させるためのECのチャンスのヒントをご紹介します。 旧正月とサプライチェーン:知っておくべきこと 例年より早い今年の旧正月は、トラック運転手や貨物運送会社にとって特に重要な年となります。旧正月のお祝い時期は、労働力の不足による出荷の遅れは一時的に解消傾向にあります。しかしトラック運転手や貨物運送の労働者は例年より早く休みを取ることが予想される為、サプライチェーンのさまざまなネットワークに影響を与える可能性があります。 例えば、シーズン後半に在庫を動かし始めると信頼できる運送会社を見つけるのが難しくなります。また直前の輸送の欠便も起こり得るでしょう。 原因としては2022年下半期にEC提供の需要が低下したことが挙げられます。それにより、今回の旧正月シーズンは多くの運送業者が欠便や減便で人為的に需給率を調整しようとする可能性があります。 また、

ECが私たちの暮らしに与える良い影響

By

ECが私たちの暮らしに与える良い影響

実際に商品を購入する前にその商品やブランドのことをインターネットで調べることはありますか?ウェブサイトのデザインが優れていることは購入時の判断材料になりますか?飲食店で注文する前によく、世界最大の口コミサイトYelp!やFacebookで他のユーザーの口コミを調べますか? 弁護士のように矢継ぎ早に質問してしまいましたが、これらはECビジネスで成功を収めたいのであれば考えなければならない非常に重要なことです。 オンラインでの購入が当たり前になった今、小売業やドロップシッピングに限らず卸売業にとってもECは欠かせない存在です。デジタル化の進展のおかげで事実上あらゆる地域の消費者がオンラインビジネスやオンライン取引の恩恵を教授しています。 ECによって私たちの生活、買い物、ビジネスのあり方が良い方向に変化 世界中で50億人以上の人々がインターネットを使用しています。そのうち20億人以上がオンラインでショッピングをしており、その数はこの先も増え続けるでしょう。さらにECの売上は全世界の小売売上高の約16%を占め合計4兆2千億ドルに達しており、企業にとってますます有益な選択肢の一つにな

父の日におすすめのマーケティングキャンペーン

By

父の日におすすめのマーケティングキャンペーン

父の日は愛情と思いやり、そしてつまらないけど愛らしいジョークで私たちを育ててくれたヒーローを祝う日です。実の父親や義理の父親、叔父、息子などあらゆる父親たちに自身が一番の存在であると感じてもらえるように最大限努力をします。 私たちは父親に最高のプレゼントを送り、感謝の気持ちを示したいと思っています。それゆえ父の日のマーケティングキャンペーンはECマーケターの中で非常に需要があります。2021年には父の日の贈り物やお祝いに向けて200億ドル以上が消費されました。 そして今は新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きつつあり、世の中ではイベントを開催する準備が整っているので父の日に対する期待はよりいっそう高まっています。 2022年6月21日までにたくさんのお客様が押し寄せるのでEC店舗は十分な準備をしておきましょう。今こそキャンペーンでマーケティングオートメーションと顧客セグメンテーションを独創的な方法で活用して売上を上げるチャンスなのです。 父の日のマーケティングキャンペーンを一段階引き上げてくれる重要な要素と非常に優れた方法の重要性についてこれからお話します。 父の日のマー

強力なデジタルマーケティング戦略のつくり方

By

強力なデジタルマーケティング戦略のつくり方

ECのおかげでオンラインビジネスで成功できるチャンスは無限に広がっています。EC事業者の誰しもが収入を増やし新たな生涯顧客を見つけることを望んでいます。また、あなたのブランドへの需要を増やし、新しいリードを見つけるための方法も数多くあります。しかしECサイトの正しいデジタルマーケティング戦略を選ぶことは必ずしも容易ではありません。 デジタルマーケティング戦略の組み立て方はブランド、ビジネスの目標、そして顧客によって変わります。 今回のブログではもっとも効果的なデジタルマーケティング戦略をいくつかとコンバージョンと売上アップに向けて戦略を導入するための方法をご紹介します。 ECのための強力なデジタルマーケティング戦略 まずECマーケティングについてですが、ECマーケティングとはウェブサイトへのトラフィックを増加させ、そのトラフィックを売上に変えて継続的な利益を生み出すプロモーション戦略のことです。 もっとも強力なデジタルマーケティング戦略ではオンサイトとオフサイトの戦術が採用されています。たとえばこれらの戦略(バックリンク戦略やゲストブログなど)は売上アップを最終的

高いROIを獲得するためのホリデーマーケティングトレンド

By

高いROIを獲得するためのホリデーマーケティングトレンド

暖かい毛糸の手袋やジングルベル、ステッキ型の飴―あなたがどんな商品を取り扱っていたとしても年末のホリデーシーズンは売り手と買い手の両者とって非常に大きなイベントです。マシュマロをのせたホットチョコレートよりも満足できるROIで今年一年を締めくくるためには今回のブログでご紹介するおすすめのホリデーマーケティングトレンドをご覧ください。 ホリデーシーズンのショッピングの傾向と統計 通常、ホリデーシーズンのショッピングは感謝祭の翌日から始まります。しかし現在はさまざまな要因からホリデーシーズンは少し予測しづらいものになっています。クリスマスに向けてターゲットオーディエンスがどのような行動を取るのかの予測が難しいのです。 たとえば、消費者の55%は感謝祭の前にホリデーシーズン向けのショッピングを始めています。驚くことに31%の消費者はハロウィンの前にショッピングを始めていました。 これらの傾向から読み取れるのは、ホリデーシーズンのマーケティングは早くから展開したほうがよいということです。また、ありきたりなマーケティングキャンペーンはあまり効果的ではないかもしれません。 消費者の知識は

ブラックフライデーのECキャンペーンを成功させるための7つのヒント

By

ブラックフライデーのECキャンペーンを成功させるための7つのヒント

ブラックフライデーへのカウントダウンが始まりました。しかし、だからといってセールスチームやマーケティングチームが時間が刻々と過ぎていくことに焦る必要はありません。ブラックフライデーのEC戦略を最適化し、売上と収益を最大化するにはまだ十分な時間があります。 昨年のブラックフライデーのECにおける売上は、全世界で90億ドルという驚異的な数字になっています。その波に乗りたいと思うあなたのために、こちらの記事ではブラックフライデーに貴社のECブランドを輝かせるために実施すべきマーケティング戦略をご紹介します。 ブラックフライデーについて知っておくべきこと 現在、ブラックフライデーといえばアメリカでは感謝祭の翌日として知られ、年末のホリデーショッピングシーズンの幕開けを告げる日となっています。しかしそれは昔からそうだったわけではありません。歴史的には、ブラックフライデーは1869年にアメリカの金相場が崩壊した翌日のことを言いました。 ホリデーショッピングシーズンの始まりという現在の形が初めて使われたのは、1950年代になってからでした。当時は、小売業が黒字になることを指していました

コンバージョン率最適化のための10個の方法

By

コンバージョン率最適化のための10個の方法

トラフィックが増えても売上や生涯顧客の増加に結びつかなければ、それは見栄えが良いだけの指標に過ぎません。ECサイトのコンバージョン率を最適化すればトラフィックが増えるだけではなく、キャッシュフローの改善、利益の増加、そしてリピーターの獲得につながります。 コンバージョン率を高めるためのコツ ECサイトのコンバージョン率最適化において核になるのはユーザーです。コンバージョンと利益を増やすためにはオンラインストアの操作性を高め、注文ボタンをクリックしやすくすることが必要です。 ショッピング体験や商品の購入がより簡単に、そして楽しいものになるようにオンラインストアを設計することが何より重要です。今回のブログをお読みいただくと、コンバージョン率アップのための戦術はすべて購買体験の無駄をなくし、ユーザーがオンラインストアから簡単に商品を購入できるということがポイントになっていることが分かると思います。 ECサイトのコンバージョン率最適化に関するサービスについてご相談ご希望の方は弊社までご連絡ください。 コンバージョン率の最適化とは コンバージョン率最適化(CRO)とは

社会的責任とEC:あれば良いもの? 必要不可欠なもの?

By

社会的責任とEC:あれば良いもの? 必要不可欠なもの?

今日の世界では、ECにおいて社会的責任は必要不可欠です。消費者は以前にも増して賢くなり、環境に対する意識も高まっています。また、ソーシャルメディアの台頭により情報にすぐに繋がることができるようになったことで、悪事を働く者が隠れることは不可能になっています。少なくともずっと隠れることはできないでしょう。 ではECにおける社会的責任とはどのようなものでしょうか。社会的責任のあるEC事業者とは、社会的または環境的な要因を考慮しそれに対して責任を持つことを望んでいる事業者のことを指します。例えば、梱包材の削減や持続可能な包装、リサイクル可能な商品、チャリティー活動などが挙げられます。 この記事では、ECブランドがEC事業において社会的責任と持続可能性を高めるためにできるさまざまなことを探ります。 何かを支持するブランド 社会的責任は、ブランドが特定の活動を支持する時に生じます。その活動は一回限りのキャンペーンではなく、その企業のブランドアイデンティティに組み込まれます。 ECブランドが社会的責任を果たすと以下のような様々な利益をもたらします。 * ブランド認知度の向上

今知っておくべき11のデジタルマーケティングのトレンド

By

今知っておくべき11のデジタルマーケティングのトレンド

2040年には消費者の購買活動の95%がオンラインで行われるという研究結果があります。もしあなたがニッチな分野でのECビジネスの展開を検討しているのなら、デジタルマーケティングのトップトレンドに注視しておく必要があります。 急速に成長しているEC業界で成功を収めることは、BMW Z4に乗ってロンバード・ストリート(サンフランシスコにある世界一曲がりくねった坂道)のヘアピンカーブを運転しながらギアチェンジするように、状況に応じて常に適切な判断を瞬時にしていくようなものです。最新のECマーケティングのトレンドを把握しておくことはマストであり、これを見逃すと競合に先を越されてしまいます。 そこで、今回のブログではECでおすすめのデジタルマーケティングトレンドのリストをご紹介します。これらのトレンドを活用して、ニッチな業界で成功を収めましょう。 おすすめのECマーケティングトレンド これからご紹介するデジタルマーケティング戦略やECサイトの機能を使ってビジネスを常に最先端の状態に保ち、顧客満足度を向上させましょう。これらのトレンドを取り入れれば利益とトラフィックの増加、そして

ローカルまたはグローバルオーディエンス向けのマーケティングについて知っておくべきこと

By

ローカルまたはグローバルオーディエンス向けのマーケティングについて知っておくべきこと

家に居ながらにして欲しいものが何でも手に入るすばらしい時代。もはや家は世界中のどこにでもあると言っても過言ではありません。そのためEC業者にとって、ローカルのオーディエンスとグローバルのオーディエンスに向けたマーケティングについて、そして各々の戦略の長所と短所を理解することは必要不可欠です。 まずは、ローカルマーケティングとグローバルマーケティングの意味と、各々の戦略をキャンペーンにどのように取り入れるかについて見てみましょう。 ECにおけるグローバルマーケティングとは グローバルマーケティングとは、ターゲットオーディエンスがどこにいても対応できる広範囲に及ぶマーケティングを指します。例えば、ウェブサイトのホームページはグローバルマーケティングの一例です。ウェブサイトやグローバルマーケティングの資料は、貿易や商取引の世界共通言語である英語で作成されることがほとんどです。 一般的に、グローバルマーケティング戦略はブランドの認知度を高め、多くの人々に販売を促進するのに適しています。よって英語を母国語としないEC事業者は、海外のオーディエンスに向けたマーケティングメッセージ

デジタルマーケティングの成果を測定する8つの方法

By

デジタルマーケティングの成果を測定する8つの方法

ECビジネスの成果を測定する最初のステップは、まずその成功を測定するために用いるデジタルマーケティングの評価基準を明確にすることです。 デジタルマーケティングの評価基準として最もよく使われるのは、Webトラフィック、クリックスルー率、コンバージョン率などです。また、社内のデータを使って測定することも可能です。 この記事では、デジタルマーケティングキャンペーンの成果を測定するための主な方法について説明します。どこにお金を費やすことが最も成長を見込めるのかを知ることができます。 デジタルマーケティングの成果を測定する8つのベストな方法 デジタルマーケティングの成果を測定するには、いくつかの実証済みの確実な方法があります。今回は、その中でも特に優れた8つの基準についてご紹介します。 デジタルマーケティングのKPI(重要業績評価指標)に注目する まず、目標と目的を決めましょう。そうすることで、マーケティングキャンペーンの成果を確認するためにどのKPIを用いることが必要かを把握することができます。 KPIを使用しなければ、成功率をほとんど把握することはできないでしょう。また、貴

ローカライズに成功した企業5社

By

ローカライズに成功した企業5社

グローバル展開を望む企業であればローカライズとグローバリゼーションが密接に関係していることを知っているでしょう。コカ・コーラやWWF、Airbnb、任天堂などの大手小売企業たちは、サービスを展開する国の文化や慣習と関連するものを構築することが事業拡大に欠かせないことを理解しています。 マーケティング担当者は個人の経験や地域の文化が消費者の購買プロセスに深く影響を及ぼすことを認識する必要があります。商品やサービスがある程度身近に感じられなければターゲットにしている消費者はすぐに競合に乗り換えてしまうでしょう。 競争の激しい国際的な市場だからこそ、弊社では各ブランドに商品やサービスを差別化するためのさまざまな画期的な方法を考えるよう働きかけています。 現代におけるローカライズのすばらしい成功例5社について紹介する前に、ローカライズとは何か、そしてグローバルブランドがローカライズに引きつけられる主な理由について説明しましょう。 ローカライズとは ローカライズとは、企業がコンテンツや商品、サービスを特定の地域の市場に適合させることです。 商品やサービスを展開している市場やその地域

アクセス数アップへの探求

By

アクセス数アップへの探求

見込み客を獲得するためにウェブサイトでブログの投稿に力を入れてるのに閲覧数はゼロ?新商品の発売に顧客は気づいてるかわからない?会社のレベルを上げるために頼れるデジタルマーケティングが欲しい? 最新のテクノロジーそしてコミュニケーションによってマーケティングの基準がデジタル化してるという嬉しいニュースがあります。ガイ・カワサキの「売り上げが全てだ!」という発言は、今日の競争社会における確かな事実です。 エコシステムの企業をインバウンドリードにもっていくのがネット販売です。広告の世界を独占していた雑誌や広告塔のマーケティングチャネルは過去の話です。今は全てデジタル化し、ネットが会社を作ることも壊すこともできる時代です。 ECのデジタルマーケティング: 411 現代の企業は、デジタルプラットフォームを利用して、自らターゲット客を獲得し、商品を宣伝し、利益性の高い市場を育てます。BrightEdgeによると、オーガニック検索はウェブアクセス数の53%を動かす力があると言われ、企業サイトへの検索を最適化する上でより一層重要となってきます。最終的には、さらなる露出、サブスクリプション、

顧客をより理解する方法

By

顧客をより理解する方法

顧客の行動、好み、購買過程、これらを明らかにするデータは重要な要素です。 ペルソナを利用している企業の82パーセント は、常に新しい価値提案を持ち、それらが売り上げや利益の増加に影響していることがわかってます。 企業の大小にかかわらず、顧客を知ることは、ターゲット市場で売り上げを伸ばすための第一条件です。未だに多くの企業が顧客を詳しくは知らない現状の中、どのように売り上げを伸ばせるのでしょうか? 泥臭い努力が顧客理解につながる消を知り、、最新トレンドが1つのうことが1つのしかしながらしかしながら、顧客情報は入力フォームや市場調査で形成されると誤解してしまうことがあります。 しかし、誰が自社商品を購入するか知るには、別の方法を使ってデータを集め、商品が売れそうな市場を調査する必要があります。そのために、複雑且つ統合されたシステムを構築しなければなりません。それには、多くの努力、時間、リソースを要します。 このプロセスが少し複雑なため、ほとんどの企業は完全な顧客情報を作ろうとしません。しかし、長期的には非常に効果的な結果を生むことにります顧客を知る9つのステ参考にすればみを知り尽く

イースターで売り上げを伸ばすデジタルマーケティング

By

イースターで売り上げを伸ばすデジタルマーケティング

イースターサンデーは、ネット販売必勝には絶好の機会です。ホリデーをテーマにした販促こそ、売り上げ促進と、より多くのターゲット客に気づいてもらえるチャンスです。さらに、効果的な販促活動を行うことで、今後のキャンペーンを強化し、顧客と密接に関わっていく上で欠かせない見込み客のデータを収集することができます。 イースター期間中の宣伝効果として、ウェブサイトでのネット特典、インフルエンサーとの提携、ゲーム、ポップアップなどが挙げられます。ターゲットを明確にし、魅力的で、思わず買いたくなるような戦略を準備しましょう。 予想を超えるフォロワーや顧客を迎えてホリデーを祝う時です。 イースターに向けて本格的なデジタルマーケティングを探りましょう。これは売り上げアップ、そしてブランド強化に繋がる絶好の機会であるということを忘れないでください。 イースターにデジタルマーケティングを重視する理由とは? イースターを含む、ホリデーシーズンの大半はギフト購入です。特にイースターは、日曜ということもあり、多くの人は家族で外出します。 購買意欲の高い時が売り上げを伸ばせるチャンスです。ここで

商品をローカライズする方法

By

商品をローカライズする方法

顧客の需要は、住む地域、地政学的条件、その地域のトレンドによって異なります。商品を世界へ広げたいのであれば、それぞれの需要に柔軟に応える必要があります。そのために、対象となる人々のニーズに沿った商品作りが求められます。 商品ローカライズの戦略を練ることには、多くのメリットがあります。例えば、マーケティングや広告をローカライズした企業は、競合相手よりも優位に立てます。 しかし、ローカライズのメリットを理解していたとしても、多くの企業はこの戦略を重視していないのが現状です。 では、重視させるべき理由を探りましょう。 商品ローカライゼーション: その地域の顧客をもてなす 商品ローカライゼーションは、特定のターゲット国に合わせて、主にイメージ、メッセージ、UX要素、あらゆるユーザー体験の強化に焦点を当てています。 地域に関連するマーケティングリソースや、素材がその地域の顧客に馴染みがあるように編集、適応させていくことが、商品ローカライゼーションの軸となっています。 マーケティングは地域の人々の心を掴めなければ意味を成しません。最悪の場合、タブーとされる内容な発信を知らぬままして

リーチを引き上げるソーシャルメディア 6選

By

リーチを引き上げるソーシャルメディア 6選

グローバルビジネスにおいてソーシャルメディアはもはやオプション的ツールではありません。オーディエンスにリーチし、貴重なインサイト(潜在ニーズ)を得てブランドが新たに規模拡大するためには必ず必要であると言えます。 ソーシャルメディアプラットフォームにはどんなメリットがあるのでしょうか?考えてみて下さい。世界人口のうち40億人以上、すなわち世界人口の58.4%がソーシャルメディアのアクティブユーザーです。過去12か月には4億2千4百万人の新しいソーシャルメディアユーザーが増え、言うまでもなく拡大し続けています。 ソーシャルメディアを上手く利用できていないのであれば、世界人口の約半数にリーチできるスピーディで経済的かつ効果的な方法を見逃していることになります。 人気のソーシャルメディアは最大のブランドリーチと、より良いコミュニティーエンゲージメントへの入口です。何百ものソーシャルメディアプラットフォームが存在する中で、どれが信頼できて最もコストに見合うだけの価値があるのでしょうか。 効果的なデジタルマーケティングを実現させる大人気のソーシャルメディア 数十年前、ソーシャルメ

パンデミック後成功する方法:  グローバルECビジネス

By

パンデミック後成功する方法: グローバルECビジネス

コロナの影響により密を避け、ウィルス蔓延防止として実店舗の閉店が余儀なくされました。小規模ビジネスや組織にとって、当初は果たして個人の能力レベルでビジネスが続けられるのか不安がありました。 ところが現在ではパンデミックの状況をも受け入れ、ネットビジネスへの参入、従業員や顧客への対応がデジタル化になることで高利益をもたらすということが証明されています。コロナ禍だからといって不安に感じることはもうないのです。 パンデミック後のEC市場 ロックダウンにより企業や顧客にニューノーマルが出現し、企業にとってデジタルプラットフォームやオンライン販売以外の選択肢がなくなりました。すでに参入していた企業にとっては、独自のECストアへより力を入れるようになりました。 2400万近いECストアが、昨年あたりから26.7兆ドルの収益を生み出し、この数字は今後伸びていくと予想されています。つまり、状況が改善したあともオンラインショッピングの流れは途絶えることはないと言ってもいいでしょう。 国内展開で開いたECストアも、小売業者のほとんどは近年海外への配送も行っています。そして、全世界への配送を検討

マーチャンダイジングの重要性: 顧客の心をつかむためには

By

マーチャンダイジングの重要性: 顧客の心をつかむためには

Eコマース市場の急成長によって、今までにない多くのオンラインストアが存在しデジタルショッピング市場が急上昇しています。調査によると、2023年にはアメリカだけでもオンライン顧客の数が3億人になると言われています。小売業者は需要の多いオンライン販売に望みをかけています。 しかしながらEコマース市場はやや飽和状態で買い手には何百もの選択肢があるので、コンバージョンを得るには他との差別化が必要です。 差別化を図るために必要なのが、Eコマースのマーチャンダイジングです。 Eコマース業界のエキスパートは、どんどん飽和していくオンライン市場で競争優位に立つにはマーチャンダイジングが最善策だと考えています。 Eコマース マーチャンダイジングに必要な5つのポイント 従来ならマーチャンダイジングはオフラインでのことを指していましたが、オンラインストアではより重要なものとなりました。 一番簡単にEコマースのマーチャンダイジングの力を理解するには、実際のオフラインの店舗などで顧客がどのようにしてそれぞれ商品に目を向けるかを知ることです。 オフラインとオンラインの違いの例を1つあげると、

ECマーケティング戦略において知っておくべきこと

By

ECマーケティング戦略において知っておくべきこと

Eコマースがこの世界に誕生してから20年以上経ちました。2021年の終わりには全世界の小売売上高の18%をECが占めました。もし自身でビジネスを運営したい場合は、ECマーケティングの構造とECマーケティングを使った新規顧客の見つけ方、そして継続的な売上の生み出し方をしっかりと理解しておく必要があります。 しかしECマーケティングとはやり方が決まりきっているものではありません。あなたのブランドの商品やサービスを適切なオーディエンスに届けるための方法やチャネル、戦略はさまざまなものがあります。新たにビジネスを始めるかマーケティング戦略を見直す必要があるにせよ、ECマーケティング戦略の選択肢は数多くありすぐに圧倒されてしまうでしょう。 ECマーケティング戦略の多くは、幸い業界や顧客層に関係なく有効です。そのため、安心してECマーケティングについて学びましょう。 ECマーケティングとは ECマーケティングとは、商品やサービスを電子的に販売するブランドの認知度やコンバージョンを高めることを指します。 以下のリストがすべてではありませんが、ECマーケターは次の方法やチャネルを使

コンテンツマーケティングの進化の形:ダイナミックな変化を遂げた10年

By

コンテンツマーケティングの進化の形:ダイナミックな変化を遂げた10年

コンテンツマーケティングの進化がビジネスにもたらす影響 デジタル時代のビジネスにとってコンテンツマーケティングは欠かせないものです。より多くのユーザーへリーチし、永続的な関係を維持するためにはコンテンツマーケティングに投資する必要があります。 しかし、コンテンツマーケティングとは様々なマーケティング戦略やテクニック、アセットを包括する言葉であり、さらに常に同じわけではありません。過去10年間でコンテンツマーケティングは劇的な進化を遂げました。 では実際にそれらの変化がオンラインビジネス界にもたらした影響とは何でしょうか?コンテンツマーケティングはどこに向かっており、ビジネスにとってどのような意味があるでしょうか? 早速見ていきましょう。 順応性が高く、最先端のコンテンツマーケティングを効果的に活用できるマーケティングプランをご提案させていただきたいと思いますので、是非当社までご連絡ください。 最大のゲームチェンジャー:Google Googleの理解、そして検索エンジン界の巨頭の注視をする場合にはコンテンツマーケティングへの理解が重要になります。しかし、ゲー

限定マーケティング戦略で理想的な顧客を引き寄せる

By

限定マーケティング戦略で理想的な顧客を引き寄せる

物の数が少ないことを多くの人は嫌います。ただし、それが自分が手にする商品である場合を除いては。企業にとって限定アイテムの提供や限定マーケティング戦略の展開は、希少性を利用して消費者の購買意欲を高めるためのもっとも効果的な方法の1つです。 今回のブログでは、なぜ希少性が主要なセリングポイントであるか、そして希少性の有利な使い方をご紹介します。また、限定マーケティング戦略で販売数や売上を伸ばすおすすめの方法もいくつかご紹介します。 貴社のブランドにぴったりのオーダーメイドのグローバルマーケティングプランをお探しでしたら、是非ご提案させていただきたいと思いますので、当社までご連絡ください。 まずは希少性が効果的な理由を見ていきましょう。 限定マーケティング戦略が必要な理由 経済のすべてを制すルール、それは需要と供給です。ある商品やサービスが大量に供給されるとそのコストは下がります。その逆もまた同じで、供給が減ると価格は上がります。 ここで希少性に着目します。ある商品の供給が不足していることを顧客基盤に伝えた場合、あなたの会社にとって有利なことが2つ起こります。

コンテンツ・コ・クリエーション戦略:グローバルブランド構築に活用する方法

By

コンテンツ・コ・クリエーション戦略:グローバルブランド構築に活用する方法

多くの方は何か知りたいことがあるとき、まずインターネットで検索をされるのではないでしょうか。それはあなたのお客様も同じです。統計によると、Googleは1分おきに約380万個の検索を処理していると言われています。そして、これらの検索結果に対してユーザーに表示されるものをコンテンツと呼びます。 コンテンツマーケティングは幅広いオーディエンスに向けて実施されます。ブログからニュースまで、人々は毎日あらゆるコンテンツに触れています。クリエイティブなコンテンツの発信は、ビジネスがデジタル領域で地位を確立するための鍵です。基本的にコンテンツマーケティングはSEOに影響を与え、ブランドが人々と関係性を築くことを可能にします。 とは言え、コンテンツプランを作るにはテクニックが必要です。そのため、企業の多くはコンテンツのコ・クリエーション(Co-Creation=共創)戦略を活用して理想的な戦略を作り上げています。それでは、コンテンツ・コ・クリエーションマーケティングを使ってオンラインでのブランド構築する方法を見ていきましょう。 マーケティングにおけるコンテンツ・コ・クリエーションとは

ソーシャルメディアのエンゲージメントを高めるためのおすすめ動画コンテンツ案

By

ソーシャルメディアのエンゲージメントを高めるためのおすすめ動画コンテンツ案

百聞は一見に如かずと言われるように写真は多くの情報を伝えることができますが、動画にはそれ以上であり、その価値はプライスレスです。 ソーシャルメディアのエンゲージメントを高めたいのであれば、動画コンテンツの作成はデジタルマーケティングキャンペーンに含めるべきでしょう。 デジタルマーケターの87%がソーシャルメディア向けの動画コンテンツに予算を投入していますが、その理由は明らかです。YouTubeのコンテンツは毎日世界中で10億時間以上視聴されています。そのため、世界中のオーディエンスへのリーチとエンゲージメントが欲しいのであれば動画コンテンツが有効です。 簡単なことのように聞こえますか?まだ早合点しないでください。ソーシャルメディア向けの魅力的な動画コンテンツ作成に関して知っておくべきことが数点あります。さらに、動画の種類によっては最高のROIを得られるものもあります。 それではマグカップにコーヒーを注いで、メモアプリを立ち上げてください。続きをお話します。 ソーシャルメディア向けの動画作成で成功するために必要なこと 動画作成の方法は世の中に溢れています。しか

グローバル市場の競合分析におけるおすすめの戦略

By

グローバル市場の競合分析におけるおすすめの戦略

強固なマーケティング戦略の構築には競合分析が欠かせません。競合他社の動きを調べ、理解することで顧客のニーズを知ることができ、適切なオーディエンスに適切な方法で商品やサービスを展開することができます。 あなたのビジネスとグローバル顧客に向けたオーダーメイドのマーケティングプランが必要な場合は、ぜひとも弊社にご連絡ください。 ここからは、競合分析の重要さとその方法をご紹介します。 競合分析とは 競合分析とは、同じ業界で競合他社が展開している商品や売上、マーケティング戦略に関する情報を収集するためのアプローチのことです。競合分析することで、業界の動き方を詳しく知ることができますし、顧客やクライアントの中で眠っているニーズを満たすチャンスの発見にもつながります。 競合分析することで最新のトレンドを熟知し、業界標準を満たす方法を知ることもできます。 また、競合分析は自社製品独自のバリュー・プロポジションの確認にも使われます。製品やサービスの特徴を明確にし、様々なマーケティングキャンペーンに活用することができます。 定期的に競合分析を行うことで他社の強みを知ることもで

ブランドポジショニング:グローバル市場で正しいオーディエンスをターゲティングする

By

ブランドポジショニング:グローバル市場で正しいオーディエンスをターゲティングする

今日の競争の激しい市場ではブランドがすべてです。インターネットとオンラインショッピングのおかげで世界中の消費者にリーチできるようになりましたが、それはあなたの競合も同じです。グローバルで顧客を獲得し、継続的に売上を得るためにはブランディングとブランドポジショニングが必要な武器になります。 似たような商品やサービスを提供している競合とあなたビジネスを差別化してくれるのはブランドです。明確なブランディングと適切なオーディエンスへのターゲティングができれば、より効果的にグローバルのオーディエンスにリーチできるでしょう。 グローバルなブランド展開のためにカスタマイズしたマーケティング戦略が必要な場合は、ぜひとも弊社にご連絡ください。ご相談は無料でお受けいたします。 今回のブログでは、オーディエンスのセグメント化とターゲティング、そしてその知識を活用してグローバルブランドポジショニングを成功させる方法をご紹介します。 グローバル市場をターゲットにすることが不可欠な理由 新たに起業する人の多くはビジネスを立ち上げる際に、自身が提供する商品やサービスはすべての人向けであると考え

より多くの消費者にリーチするためにおすすめのセールスプロモーションテクニック

By

より多くの消費者にリーチするためにおすすめのセールスプロモーションテクニック

商品やサービスの割引は、なかなか購入を決意しない消費者の背中を押す場合に非常に有効です。ただし、割引やプロモーションの提供には正しいやり方とよくないやり方があります。今回のブログでは、コンバージョン率を高めるためのおすすめのセールスプロモーションテクニックを詳しくご紹介します。 御社のビジネスのためにオーダーメイドで作ったマーケティングプランをご要望の際は、是非とも弊社までご連絡ください。ご相談は無料で承っております。 それでは早速本題に入りましょう。 割引やセールスプロモーションで消費者の行動に影響を与える方法 割引の提供や大規模プロモーションでコンバージョン率とブランド認知度を高めることができます。 ソーシャルメディアでプロモーションを展開すると、あなたのフォロワーがプロモーションをシェアし、新たなオーディエンスや見込み顧客にあなたのブランドの存在を知ってもらうことができます。しかしもっと重要なのは、セールスプロモーションは消費者の行動に大きな影響を与えることができるという点です。 割引と消費者の行動に関する最近の統計を見てみましょう。 まず、消費者は

ホリデーシーズンの割引とプロモーションにオススメのメールの件名

By

ホリデーシーズンの割引とプロモーションにオススメのメールの件名

2021年のホリデーシーズンにおけるデジタル販売の売上は2千億ドルを超えると予測されています。ECブランドはメールマーケティングをうまく活用することで、ホリデーシーズンに大きな売上を達成することができるでしょう。 では、実際にどうしたらいいでしょうか? 時にはズルをしてもいいのです。今回のブログでご紹介するメールの件名オススメ一覧を活用してあなたのブランドにとって特別かつ有益な時間を過ごしましょう。 メール開封率を高めるベストプラクティス メールマーケティングの戦略とメールテンプレートが決まったら、次はコピーです。ただし、メールマーケティングにおける標準的なベストプラクティスを採用しなければ、先ほどご紹介したような甘い蜜を吸うことはできません。 メールの文面を書いて送信ボタンを押す前に、次の4つのシンプルなルールを守るようにしましょう。 #1. モバイルユーザーにも読みやすい文字数に 消費者の40%はモバイルアプリを使ってメールを読んでいるので、メールの件名はモバイルでの閲覧に合わせて最適化しましょう。文字数は30字から60字が理想的です。場合によっては

オーガニック成長戦略:オンラインであなたのビジネスを成長させるための無料の方法

By

オーガニック成長戦略:オンラインであなたのビジネスを成長させるための無料の方法

オンラインビジネスの成長の鍵はより多くのユーザーへのリーチです。現代のデジタル時代において、ユーザーから得られる関心は通貨に等しいものです。しかし、リーチを増やすためのペイド広告に費やす十分な資金がない場合はどうしたらいいでしょうか? ペイド広告はビジネスの成長戦略の中で重要な位置を占めていますが、オーガニック成長戦略も同じくらい重要です。何よりも、オーガニック成長戦略はペイド広告よりもはるかに低コストです。そして長期的に見ると、ペイド広告と同じくらいの効果も得られます。 オーガニック成長とは? オーガニック成長とは、ペイド広告やPPC広告を用いずにオーディエンスや顧客基盤を増やすことです。オーガニックリーチとは、アンペイドのチャネルからあなたのコンテンツを閲覧した人を指します。 オーガニックコンテンツとは、通常特定のターゲット層に向けて提供されるものではありません。ペイドコンテンツとは異なり、ターゲット層を明確にし、プラスのROIを得る必要があるからです。 オーガニックコンテンツの配信のされ方 通常は、それぞれのチャネルのアルゴリズムによってオーガニックコン

新興国市場で新規顧客を見つけるための5つのグローバルブランディング戦略

By

新興国市場で新規顧客を見つけるための5つのグローバルブランディング戦略

数十年前までは、国際的に認知されているブランドはコカ・コーラやナイキ、IBMなどほんの一握りでした。しかし今日においては、インターネットやオンラインマーケティングのおかげで海外の新興国市場へのリーチがかつてないほど簡単になってきました。 グローバルブランドの構築は今やあらゆる規模のビジネスや業界が実現可能なものです。適切なデジタルマーケティング戦略とツールがあれば、あなたもグローバルブランドを構築することができます。 グローバルブランディング:現代のビジネスにおける標準 この10年間で、グローバルブランドをもつことはデジタル時代におけるビジネスの標準となりました。インターネットとスマートフォンユーザーの数が増えた現在、オンライン上にブランドがあれば世界中のどこからでもアクセスすることができます。 つまり、グローバルブランドをもつことは多くのビジネスにとって幸運なことなのです。ただ、持続的成長ができるグローバルブランドの構築を戦略的に行わないと失敗してしまいます。 インターネットがリーチできる範囲、そして世界中の消費者を引きつけられるその能力を最大限に活用するために

SEOと質の高いコンテンツマーケティングがワインとチーズのように相性が良い理由

By

SEOと質の高いコンテンツマーケティングがワインとチーズのように相性が良い理由

誰もが検索エンジンで1位になりたいと思っています。eコマースビジネスは検索エンジン最適化(SEO)に夢中です。 しかし、SEOはそれだけでは機能しません。結果を出すためには、信頼できる相棒である質の高いコンテンツマーケティングが必要です。 問題は、質の高いコンテンツマーケティングの価値を理解しているビジネスオーナーが少ないことです。"コンテンツ "は、企業にとって時間とお金の無駄遣いのように感じられる、ふわふわした言葉になってしまっています。 間違った方法で行うと、コンテンツマーケティングは無駄なものになります。しかし、正しく行えば、SEO対策の完璧なお供となります。 誰もが「SEO対策をしたい」と思っていますが、それは質の高いコンテンツマーケティングも必要だということを意味します。この2つは全く別のマーケティング分野ですが、あなたのブランドに結果をもたらすためには、お互いに必要なのです。実際の結果を得るためには、SEOと質の高いコンテンツマーケティングを統合しなければなりません。 SEOは、検索エンジンのボットにアピールするための技術的な側面をカバーしています。一